2010年05月13日

河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)

 河村たかし名古屋市長の就任後1年間を検証するシンポジウム「河村市政の1年の評価〜庶民革命の行方〜」(オンブズマン愛知主催)が8日、同市中村区で開かれた。市長と議会との対立が続く現状に、パネリストからは「対立ばかりでなく議論を深めるべきだ」との指摘が相次いだ。

 パネリストは名古屋市育ちの写真家、浅井慎平氏と藤田和秀市議(自民)、柳川喜郎・前岐阜県御嵩町長。浅井氏は「河村市長になって市民は『政治が自分たちのものだ』と気付かされた」と述べ、市政への関心が高まったことを評価。藤田市議も「市長は思いつくと現場に行って自分の目で見て判断している」と述べた。

 だが市長と議会の対立には否定的な発言が多く、柳川氏は「河村さんの方向性は悪くないが説明は舌足らず。もっと説得に努める必要がある」。藤田市議は「けんかばかりが伝わる状況に多くの市民はうんざりしている」と語った。

 市長が半減を求める議員報酬も論点に。柳川氏は市特別職報酬等審議会を「第三者機関として機能していない」と批判し「議員のお手盛りでもいけないし市長の押しつけでもいけない。審議会に代わる極めて客観的な第三者機関で審議してもらうしかない」と指摘。藤田市議も「自分の報酬をいくらがいいとは言いづらい。第三者に議論してもらうのが適切」と応じた。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市長:減税案6月定例会に 本格議論を期待
名古屋市:河村市長 就任1年の日も署名活動で街頭へ
地域政党:「減税日本」を結成 名古屋市の河村市長
名古屋市議会:民主党市議団 報酬削減の検討会設置へ
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」

子ども手当は1万3000円以上 民主、満額は見送り(産経新聞)
JAL副操縦士、免許忘れ乗務(産経新聞)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
憲法改正原案、18日に国会提出…自民方針(読売新聞)
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢−警視庁(時事通信)
posted by ノガミ クニオ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

橋下知事が憲法改正に言及 「議院内閣制変えるべき」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は7日、大阪市北区で行われた憲法制定の記念行事に出席し「国家運営の仕組みは金科玉条のごとく守らないといけないわけではない。国家運営の仕組みを変えるため、国民と全国的な議論を起こしたい」と述べ、憲法改正に言及した。

 報道陣の取材に対し、橋下知事は「議院内閣制は時代にあっていないので、変えなくてはならない。9条の問題とかもあるが、まずは統治機構をしっかりとしないといけない。9条はそこを変えてから議論するべきだ」とする見解を示した。

 また、「今の仕組みはおかしな統治機構。国家運営ができていない。小泉純一郎元首相のような何千年に一度のリーダーがいないと運営できない。普通の人では無理だ」と指摘した。

【関連記事】
関西州政治家連盟を発足へ
橋下知事と平松市長 バトルまだまだ続く
国旗の常時掲揚、大阪府・市で「差」 市民団体「トップの認識の違い」と分析
空席目立つ橋下劇場、知事「飽きられたのかも…」
橋下大阪知事が甲子園で始球式
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

東証一時400円超下落 ギリシャ発株安拡大 日銀が2兆円供給(産経新聞)
もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)
新党の統一名簿に慎重 たちあがれ平沼氏(産経新聞)
九年庵 新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼(毎日新聞)
若手外科医スキルアップ 手術あと目立ちにくい縫合術競う(産経新聞)
posted by ノガミ クニオ at 03:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。